笑福
by ごんぎつね
自然への憧憬
八百屋ろ
ホームページは
コチラから ♪

http://www.tuchi-ro.com/


八百屋ろのオンラインショップ
コチラから

http://tuchiro.base.ec/

『八百屋ろ」
〒631-0016
奈良県奈良市
学園朝日町4-4
(tel)0742-48-1076
(fax)0742-44-3720
※近鉄奈良線学園前駅から徒歩7分

『つづきの村』
八百屋の隣の喫茶
スペースです。
喫茶・軽食あります。

Let it be
&
Take it easy
カテゴリ
全体
お総菜
有機野菜
イベント
喫茶スペース つづきの村
つつ”きの村から
醗酵・醸造・伝統食品
VEGE
お総菜
あーちゃん
いろはにほへと
未分類
最新の記事
オーバー ザ レインボー
at 2015-12-30 20:01
清水次郎長
at 2015-12-27 15:17
笑福亭
at 2015-12-26 10:23
メリークリスマス
at 2015-12-25 10:55
ラブリーチョップ
at 2015-12-23 19:56
以前の記事
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
最新のトラックバック
『椿井の女』 
from 小林 三悠 KoBayasH..
高橋秀夫さん 八百屋”ろ..
from フェルデンクライス♪カフェ 京都
検索
フォロー中のブログ
つづきの村から
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハチドリの一滴(ひとしずく)~つづきの村の貯金箱~

南米アンデスの先住民族にこんな話があります
a0155343_11293136.jpg

      「ハチドリのひとしずく(一滴)」
森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました
でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

辻信一訳「ハチドリのひとしずく」 光文社刊
                    

a0155343_11311212.jpg


つづきの村でコーヒーを飲むと100円が義援金に。
三陸の青い海が蘇るように・・
どうぞ、おいで下さい。
 るこう草、今年も植えましょう(種ありますよ)
a0155343_23381523.jpg


「お知らせ」
 4月16日(土)14時~20時
 うなてたけしの占いの日
 1500円(ワンドリンク付)
  0742-48-1076















(全角2000文字以内)
利用規約の禁止事項や免責事項および個人情報の取り扱いについてをご確認、同意のうえ投稿してください。
[PR]
by tuzukinomura | 2011-03-31 23:31 | つつ”きの村から | Comments(0)

静かに・・コーヒー飲みにきませんか

a0155343_22141819.jpg


         春一番が吹いたらしい
         庭は梅が満開でゆきやなぎも芽ぶき
         桜も赤らんでいる
         持ち帰った薄紅色の梅の花をあるだけの花器に挿した
         ゆっくりコーヒーを飲み。ラジオも消した
         道は静かで、人通りもない
         空はきれいだ
         悲しみのシグナルのように星をたたえ
         非情なあなたに
         気がつくと合掌している



秋山郷栄村(12日に震度6の地震で家屋が倒壊し道も閉ざされた長野の小さな山里)のじゃがいもで梅コロッケを作りました。
よかったら、食べに来て下さい。
[PR]
by tuzukinomura | 2011-03-19 22:07 | つつ”きの村から | Comments(0)

おにぎりをつくろう

           おにぎりをつくろう

          美しい星が見えた日に
          おにぎりをつくろう
          友の作りし米 一升を買い
          火を起こし
          ていねいに炊きあげ
          心を込めて、ゆっくり
          おにぎりをつくろう
          一粒も残さず、落ちぬように
          けして やわらかくもかたくもない
          おにぎりをつくろう
          一粒、一粒がしっかり寄り添うように
          心を込めて ゆっくり
          おにぎりをつくろう

          そして
          色失せし 怒りの残骸を越え
          出掛けましょう
          握りし米
          一つしか持てぬなら一つでよし
          二つなら両の手に
          十も持てるなら十のものを持ち
          出掛けましょう

          そして
          色失せし道の傍らで
          縁ある方に
          握りし米を差し上げ
          分かつがよい

          けして実行できずともよい
          ただ、
          その心を美しい星ぼしの空に放つ
          そのことが大事
          忘れぬこと
          
                瓦礫の前で逡巡する息子へ   
          
                            2011・3・14

           東日本大地震救援募金箱おきました  
[PR]
by tuzukinomura | 2011-03-15 04:03 | つつ”きの村から | Comments(0)

源五郎丸の春~源ちゃん、敬子さん結婚しました~

八百屋に野菜を出してくれている源ちゃんこと源五郎丸くんとお客さんの敬子さんが結婚しました。
源ちゃんは寡黙で山里に暮らす新田次郎の小説に出てくる「強力(ごうりき)」のような男、敬子さんは包容力のあるシベリウスの「大気の乙女」のような女性。
このふたりが春日の山すそで幸せに暮らし始めた。

a0155343_14312916.jpg

a0155343_23274636.jpg

「お知らせ」於 つづきの村


3月13日(日)3時33分 投銭(ワンドリンクオーダー)
 アンソ”ろ”詩”- vol 8」
1部 三刀月ゆきの春
   2部 フリーセッション
   (公開稽古「風の受胎」 高橋秀夫(朗読)うなてたけし(音))
a0155343_23301236.jpg

3月16日(水)13時~18時
  うなてたけしの占い
  1500円(ワンドリンク付)

3月20日(日)13時~20時
  うなてたけしの占い
  1500円(ワンドリンク付)
[PR]
by tuzukinomura | 2011-03-10 14:58 | つつ”きの村から | Comments(0)

ぞうきんしぼり

松本さんの八朔がうまい!
a0155343_0553339.jpg



近頃は何かに夢中になったり、熱中したりすることがめっきり少なくなった。そのかわりぼっーとしたり、無心に窓ふきしたり、ふきんや雑巾を洗ったりしてることが多々ある。何も思わず、考えずただ黙々とである。身も心も空っぽになって、時間の感覚さえ無くなる、妙なる時だ。


             ぞうきんしぼり

           静かな朝に
           ぞうきんを洗う
           ただそれだけのことであるが
           その時すでに
           こころはこころとして
           身は身として
           わたくしとなる

           静かな夜に
           ぞうきんをしぼる
           ただそれだけのことであるが
           その時すでに
           こころはこころとして
           身は身として
           わたくしとなる

           一日の終わりに
           ぞうきんをしぼる
           ただそれだけのことであるが
           その時すでに
           こころはぞうきんとして
           身はぞうきんとして
           わたくしになる

           一日の終わりに
           考えることも
           思い残すことも
           なく
           無心にぞうきんをしぼる
           ただそれだけのことであるが
           それはわたくしを
           洗い
           しぼり
           静かに拭くことである

                       2011・212 高橋秀夫



「お知らせ」於 つづきの村

3月5日(土)16時~18時
 源ちゃんとけいこさんの結婚を祝う会

3月13日(日)3時33分 投銭(ワンドリンクオーダー)
 アンソ”ろ”詩”- vol 8」
1部 三刀月ゆきの春
   2部 フリーセッション
   (公開稽古「風の受胎」 高橋秀夫(朗読)うなてたけし(音))

3月16日(水)13時~18時
  うなてたけしの占い
  1500円(ワンドリンク付)

3月20日(日)13時~20時
  うなてたけしの占い
  1500円(ワンドリンク付)
[PR]
by tuzukinomura | 2011-03-01 01:03 | イベント | Comments(0)